一般的に、2月はひまな時期と言われる事もありますが、当社はなかなか忙しい日々が
続く、本当にありがたい月でした。まだ数日ありますが、最終日は締めに没頭します。

月初めは補助金のセミナー、金融機関に融資の相談と続き、2月4日は立春だったので、
気持ちを新たに、山形県南陽市宮内にある熊野大社に誓いの言葉を奉納しに行きました。
祈祷をしてもらったのですが、なんとお得な事に巫女さんが神楽も踊ってくれて、今ま
で経験したことがない、ほっこりとした何とも幸せな一日を過ごす事ができました。

2週目は県内の酒田に出張をし、その際に、以前の会社で一緒に仕事をした後輩と会い、
10年ぶり?もっと前かもしれませんが、久しぶりに美味しいお酒を酌み交わしました。
お互いに少し年を取りましたが、変わらず元気だったので楽しく飲めてうれしいかぎり。

それから週末には県外に電気工事の応援をしに行ったのですが、徹夜もあってなかなか
疲れる、でも充実した仕事をする事が出来、とても内容が濃く楽しい週となりました。

3週目は、営業塾と営業活動、県外への日帰り出張と続いて、先週の作業着から背広に
着替え、気持ちも切り替えて営業マンモードで充実した日々を過ごす事ができました。

4週目は、前半は営業活動を行っていましたが、後半は、時々行っている通信機器の設
置調整の仕事をしました。この時は、営業ではなくサービスマンモードになっています。
宿泊出張となり、1夜一人でのんびり旅館で過ごし、おみやげを買って帰宅しました。

24日、電力業界にショッキングな出来事がありました。新電力大手の日本ロジテック協
同組合が3月末で事業の停止を表明したのです。新電力を扱う当社としては、参入する
企業が増え過剰な競争により、大手でも安心できない事を想定する必要があります。

売上げはおかげさまで過去最高を記録し、関わった全ての方々への感謝の気持ちしかあ
りません。私が出来るのは、目の前の仕事に120%力を注ぎ、仕事はえり好みする事な
く受け入れ、お客様を楽にする事とは何なのか、を考え尽くして日々を過ごすことです。
3月も、色々な人とめぐり合い、仕事が集まり充実した日々を送る事が出来るでしょう。

ありがとうの神様