小水力発電実証実験のために、発電装置の製作に挑戦することにしました。

材料は通販やホームセンターで調達できる物ばかりで、費用もそれほどかからない様です。
電子回路の製作がありますが、そこは電気関係の学校を卒業し、10代の頃はアマチュア無線を
やっていて電子回路の製作をやっていましたし、今でも使える工具や半田ごてを持っています。
本に載っている回路の電子機器であればそれほど苦労せず作れるでしょう。

水車についても、ドリルや工具などはある程度そろっているため、工作のつもりで気楽にでき
そうです。簡易的なものですが、実用的であり小水力発電の実証実験やデモ等にも使えます。

下の写真は、5年以上前に子供の夏休みの宿題で一緒に作った太陽光発電装置です。

太陽光発電

本来はミニカーのモーターを動かして走らせる予定でしたが、ちょうど良いモーターが見つか
らず、走らせるにはお金をかけてパーツをそろえなければならず、夏休み工作で作るにはどう
かなと思いモーターを回すだけにしたものです。

思えば、これが当社の発電事業のスタート?だったのでしょうか・・・
小水力発電事業はスタートしたばかりですが、まずは一歩踏み出すことで、実現への道はそう
遠くないと思っています。

自分で作るハブダイナモ水力発電 (大人の週末工作)