普段、古い(2010年頃)東芝製のノートパソコンを仕事で使っています。
13インチ程度の液晶で持ち運びに便利なので重宝していますが、いろいろなソフトをインストール
していくうちに起動がかなり遅くなってストレスが溜まっていました。

そこで、思い切ってHDD320GBをSSD120GBに換装し、ついでにWindows10へのアップグレー
ドに挑戦してみました。当初、Windows7からのアップグレードを試みたのですが、うまくいか
なかったのでデータをバックアップし、DVDからのクリアインストールをする事にしました。

SSDへの換装はとても簡単で、PCの裏ぶたを外してHDDと差し替えるだけです。DVDから立ち上
げ、しばらく待つと・・・Windows10が立ち上がりました。

電源スイッチを押してから、起動してデスクトップ画面が出るまでわずか15秒!と大幅に短縮し、
必要なソフトをインストールして使い始めました。ほぼ完成形が下の画像です。
今後は、余計なソフトをインストールせず必要最低限の状態を保とうと思います。

デスクトップ画面

インターネットもオフィスソフトも動作はサックサクになり、パソコンを操作していてストレス
をまったく感じる事がなくなりました。これはいい!
心機一転、気分を変えて新鮮な気持ちで仕事に向き合える・・・かな?

仕事に使うツールにストレスを感じてしまうと、余計なイライラの基になりますので、こういっ
った部分に少しお金をかけるのも良いかなと感じた出来事でした。


SanDisk SSD PLUS 120GB [自社製MLCメモリー搭載]
[国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J25