2011年3月11日・・・

その日に営業で行こうとして、前日に予定が変わり行かなかったあの場所。
忘れる事がないあの時間には、私はたまたま内陸部で仕事をしていました。

あれから5年近くが過ぎ、行かなかった会社はまだそこにあります。
周りの家々はほとんど無くなっても、その会社はしばらくしてしっかりと
再建し、今も変わらず、いや、パワーアップして営業を続けています。

初めてのお客様がいた思い出の場所は、街がほとんど無くなってしまいました。
懇意にしてくれたあの人達も、無事なのかどうか消息はわからずじまいで、
何も出来ず、本当に小さい事すら何も出来ずに今まで仕事を続けてきました。

想い描いていた使命を果たしたく、企業理念である企業が頭を抱えている経費の
問題を速やかに解決し、経営の健全化に貢献します。
ご相談頂いたお悩みは、社員全員で誠意をもって解決の方法を見つけ出します。

自分が持っている能力を発揮しに、今年こそ必ずあの場所へ戻ります。

三陸海岸大津波 (文春文庫)