2016年12月31日のご挨拶 

今年1年、お世話になった多くの方々に深く感謝いたします。

4月には低圧部門も自由化となり、大きく動いた電力業界の中で、
当社はどういう立ち位置で提案をしていくか考え直す1年でした。

企業が求めるのは、「電気代という経費を減らす」ことであって、
その手段としては、LED照明などの省エネ機器を導入だけではなく、
新電力との組み合わせが更に有効である事に気付かされました。

「発電」により利益を生み出す分野にも挑戦を始めています。
話題の小型風力発電、従来の太陽光発電も含め、FIT制度を
利用した発電事業は、時代に合った収益事業として有望です。

今年1年、新たに知り合った方々、お世話になったお客様には
様々な事を教えて頂きありがとうございました。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

ありがとうの神様