10月1日から、低圧電力契約(動力200V)の契約容量を安全に下げることができる、
「電子ブレーカー」の導入にかかる料金プランを変更しました。

電子ブレーカーは、現在の「負荷設備契約」から「主開閉器契約」に変更する事で、
安全安心に契約容量を下げ、基本料金を下げられる長い実績がある節電機器です

今までは、「一括購入」や「リース」での導入が主でしたが、合同会社YCSでは、
料金体系を変更すると共に、新たに「レンタルプランA、B」をご用意しました。

◎新料金プラン

1.レンタルプランA(初期費用無料) 
 ・初期設定料(2A~125Aの機種) 0円
 ・レンタル料金 月6,000円(税別)
 ・契約期間 36か月
 ・契約期間終了後 
   ◎レンタル継続時(1年更新) レンタル料金 月5,000円(税別)
   ◎買い取り 100,000円(税別)

2.レンタルプランB(初期費用負担あり)
 ・初期設定料(2A~125Aの機種) 100,000円(税別) ※お申込み時
 ・初期設定料(41A~125Aの機種) 120,000円(税別) ※お申込み時
 ・レンタル料金 月5,000円(税別)
 ・契約期間 36か月
 ・契約期間終了後 
   ◎レンタル継続時(1年更新) レンタル料金 月4,000円(税別)
   ◎買い取り 50,000円(税別)

3.一括購入プラン
 ・350,000円(税別)
 ・初期設定料(2A~125Aの機種) 150,000円(税別) ※お申込み時
 ・残金 200,000円(税別) ※設置完了翌月

◎電子ブレーカーの仕様
 ・対応アンペア 2A(7kW)~125A(43kW) ※1kWきざみ
 ・機器寿命 10年
 ・メーカー機器保証 1年間
 ・合同会社YCSの延長保証 2年間 ※合計3年保証
 ・機器保証については、外的なものではなく、機器に原因があった場合のみとし、
  外的な原因(雷、衝撃、漏水、人的なもの等)による故障は有償となります。

◎電子ブレーカーのサービス内容
 ・対象の契約は、低圧電力(動力200V)を対象とします。
 ・負荷設備容量の合計で基本料金が決まっていた「負荷設備契約」から、
  任意の主開閉器(メインブレーカー)の大きさで基本料金を決められる
  「主開閉器契約」への変更手続きを行います。
 ・「主開閉器契約」に変更する際、当社が販売する「電子ブレーカー」
  ※タイマー内臓のマグオンリ(瞬時引き外し付遮断器)を設置します。

 ・電子ブレーカーを設置することで、より安全により小さいブレーカー
  サイズに下げる事ができるので、「主開閉器契約」のメリットを最大限
  に活かすことが可能です。
 ・電子ブレーカーは、本体+設置工事+電力申請を一式とし、レンタルまたは
  一括購入プランで提供しています。

 ・ガソリンスタンド、自動車整備や自動車鈑金、鉄工所、製材所、店舗、
  マンションの共用部など、低圧電力で契約しているあらゆる業種で
  10年以上の設置実績があり、定着しているおすすめの方法です。

電気代削減試算ご希望の方は、直近の検針票をご用意しお問い合わせ下さい。
※現地調査と試算を無料で行っております。(山形県、宮城県、福島県)
※他地区も対応できますので、ご希望の方はぜひお問い合わせください。