太陽光発電・小型風力発電|新電力サービス|LED照明|電子ブレーカー|節電サービスなら山形の合同会社YCS

節電サービス

  • HOME »
  • 節電サービス

YCSがご提案する節電方法は、新電力と節電アイテムを組み合わせて初期費用を
抑え、効果を最大にする独自のアイデアを駆使し、お客様の電気代を削減します。

電気料金

主に2つの方向から、最も効果的な節電方法を作り出します。
これらを有効的に組み合わせることで、最大限の節電を実現します。

◎節電
①単価を下げる→新電力(高圧、低圧)
②基本料金を下げる→電子ブレーカー(低圧)
③消費電力を抑える→LED照明、自然冷媒R443A(高圧、低圧)

◎改善
①機器使用ロスをなくす→セイバー、省エネ変圧器(高圧)

省エネをするには、まず業種や業態によって、どこで多く電気を使っているかを
正確に分析する必要があります。電気の使い方は季節によっても変わりますから、
年間を通して最も効果がある方法を採用する必要があります。

あるお客様では、照明に多く電気を使っているかもしれませんし、空調機に多く
電気を使っているかもしれません。

LED照明が普及しているとはいっても、せっかくお金をかけても使用時間が短く
効果がなかったという事もあり、同じ方法が全てのお客様に合う訳ではありません。

LED照明が流行っているから導入してみたが、あまり効果がなかった。
契約電力が下がるからと機器をリースで導入したけど、これって有効なの?
同じ様な機器なのに、業者によって価格も効果も違うのはどうして?

YCSでは、お客様の電気の使い方を正確に分析し、最適な節電方法を選んで
ご提案しますが、効果があってもあえて導入をおすすめしない場合もあります。

省エネ商品の販売のみを目的としない、お客様目線の提案を心がけていますので、
効果が大きいものであっても、お客様がストレスを感じる、手間がかかるという
方法は避けております。

あくまで、導入後には電気代が下がるだけではなく、今まで抱えていたストレスも
軽減する様な楽な節電方法をご提案しています。

YCSでは、業種や業態、電気の使い方、改善する方法など、様々な条件を考慮し、
独自のシュミレーションでお客様に最適で有効な節電方法を選んでご提案します。

低圧受電(50kW未満)のお客様

低圧受電のお客様向け
低圧受電は電気の単価が高いので、省エネ商品の効果が大きくなります。

YCSでは、低圧受電(50kW未満)の需要家に対して、手間をかけずに
電気代を削減する方法を各種ご用意しご提案しています。

【主な節電方法】
・新電力へ切り替え、基本料金や電力量単価を下げます
・蛍光灯、水銀灯などの照明をLED化し、消費電力を抑えます
・電子ブレーカーにより、契約電力を下げ基本料金を下げます
・エアコンの冷媒をR443Aへ入れ替えて消費電力を抑えます

電気の使用状況を分析し、ご要望をお聞きしたうえで条件に合わせた方法で、
出来るだけ費用負担が少ない方法で電気代の削減を実現します。

高圧受電(50kW以上)のお客様

高圧受電のお客様向け
高圧受電のお客様は、設備の数が多く省エネ商品の効果が大きくなります。

YCSでは、高圧受電(50kW以上)の需要家に対して、手間をかけずに
電気代を削減する方法を各種ご用意しご提案しています。

【主な節電方法】
・新電力へ切り替え、基本料金や電力量単価を下げます
・蛍光灯、水銀灯などの照明をLED化し、消費電力を抑えます
・エアコンの冷媒をR443Aへ入れ替えて消費電力を抑えます
・デマンド監視装置により、使用状況を改善し契約電力を下げます
・キュービクルの低圧系統にセイバーを設置し、電力使用ロスを改善します
・キュービクル内の変圧器を省エネタイプに入替えて消費電力を抑えます

電気の使用状況を分析し、ご要望をお聞きしたうえで条件に合わせた方法で、
出来るだけ費用負担が少ない方法で電気代の削減を実現します。

すぐに役立つ“節電・省エネ”104項目

担当者直通|連絡用電話番号 TEL 090-9740-7340 電話受付:9:00~18:00[日祝日除く]
メール:cost@ycs.co.jp 24時間365日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 合同会社YCS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.